青木

データ分析部の青木です。専門は多変量解析です。階層ベイズモデルにも興味あります。普段の業務ではSQLとPython(pandas)をよく使います。

青木の記事一覧

対応分析の結果の解釈について

はじめまして、データ分析部の青木です。

今日は多変量解析法の一つである対応分析(コレスポンデンス分析)を題材として、分析結果の解釈の問題についてお話ししたいと思います。

対応分析はクロス集計表の行と列のカテゴリーの関係性を視覚的に把握するための分析手法です。マーケティング・リサーチの分野でよく用いられるため、皆さんの中にも馴染みのある方が多いかと思います。

まずはRでの対応分析の実行方法を簡単に紹介したいと思います。Rで対応分析といえばMASSパッケージのcorresp関数がポピュラーかと思いますが、今回はcaパッケージを利用したいと思います。
続きを読む 対応分析の結果の解釈について