Staffini

プロジェクト推進部所属。予測モデルの構築が好きです。コーヒーなしでは生きられないです。

Staffiniの記事一覧

ABMsの入門と「An Agent-Based Model of the Local Spread of SARS-CoV-2: Modeling Study」の紹介

こんにちは、プロジェクト推進部のStaffiniです。
去年10月から、東京大学の大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻で客員研究員として、計算疫学やヘルスケアのためのAIアプリケーション等を研究しています。

今回は、新型コロナウイルスに対する対策の有効性を解析するエージェントベースモデル(ABM)を用いて分析を行い、『JMIR Medical Informatics』 というジャーナルで2021年4月にパブリッシュされた論文「Agent-Based Model of the Local Spread of SARS-CoV-2: Modeling Study(SARS-CoV-2の局所感染エージェントベースモデル:モデリング研究)」(https://medinform.jmir.org/2021/4/e24192)を紹介します。 続きを読む ABMsの入門と「An Agent-Based Model of the Local Spread of SARS-CoV-2: Modeling Study」の紹介