笠原

総合通販系事業会社にてECサイトの販売戦略策定から広告運用、メールマーケティングなどプロモーション業務に従事。 2015年ALBERTに入社し、プライベートDMPの導入・運用やBI構築のコンサルタントとして総合通販事業会社や自動車メーカー等のクライアントを担当。自身の経験を活かし、マーケティング戦略策定から施策設計・PDCAマネジメントまで、顧客視点でのコンサルティングサービスを実践している。

笠原の記事一覧

プライベートDMP活用事例:カート放棄シナリオのクロスチャネル展開

こんにちは。ALBERT コンサルティング・アクティベーション推進部の笠原です。

今回はプライベートDMPを活用し、総合通販企業にてカート放棄シナリオをクロスチャネルで実施した事例をお話します。

ECサイトで商品購入を検討していて、カート(買い物かご)に入れたものの購入していない状態を「カート放棄」といいます。カート放棄されている顧客に実施する施策が「カート放棄シナリオ」です。

カート放棄シナリオで非常に有効なもののひとつに、「カート放棄メール」というものがありますが、これは、カート放棄状態の顧客に、リマインドメールを送るものです。カートに商品が残っていて購入されていないということは、比較検討していた他社・他ブランドの商品を購入してしまったと思いがちです。しかし、カート放棄メールを配信すると、クリック数に対して10%を超える注文率が出ることも珍しくはありません。さらに、カート投入商品のリマインドと合わせて、一緒に購入されやすい商品をレコメンドすることで、注文数アップを図ることも可能です。

【カート放棄シナリオフローチャート】

カート放棄シナリオフローチャート

続きを読む プライベートDMP活用事例:カート放棄シナリオのクロスチャネル展開