タグ

A100

DGX A100 はじめました

こんにちは,先進技術部の松林です。

大学院では天体力学のN体計算を中心に、スパコンを利用した数値計算による研究を進め、銀河中心の巨大ブラックホール形成過程のシミュレーションを行ってきました。 大学院卒業後は大手通信会社の研究所に勤め、GPUなどを用いた大規模データの情報処理の研究を進めてきました。大規模グラフデータの可視化や、因子分解によるスパーステンソルデータの分析など、実装の高速化にも取り組んできましたが、2020年10月よりALBERTに新設された先進技術部∗1に参画しました。
先進技術部では、これまでもComputer Vision 系を中心に様々な案件対応や事業強化の取り組みを進めてきました ∗2が、最近では特に動画分析 ∗3や3次元データ分析 ∗4, ∗5, ∗6に力を入れ、実験環境や計算機環境の整備を進めています。 GPUサーバの計算機環境では、クラウドサービス以外にも案件ごとにスタンドアローンで切り離されたGPU搭載のワークステーションを複数台稼働させ、また先進技術部ではV100を4台搭載したDELL Power-edge C4140 を導入し、最新鋭のマルチGPUサーバの導入も積極的に進めてきました。

そしてこの度、NVIDIAのA100 GPUの発売と同時にDGX A100 の導入を進め、環境設定を終わらせ本格稼働させました。
続きを読む DGX A100 はじめました