タグ

GPU

GPUサーバ増設とA6000のベンチマーク


こんにちは、先進技術部の松林です。自己紹介は昨年(2020年)の「A100はじめました」というブログ記事に執筆いたしましたが、大学院で重力相互作用専用スパコンのGRAPEを利用していた影響もあり、未だにスパコンや並列計算による高速化と言うのが好きな人です。 さて、ALBERTの先進技術部では、昨年末にDGX A100を導入し、動画分析や3D認識の研究などに利用してきました。今回はこのDGX A100に加えて、A6000を8枚積んだ8GPUサーバを新たに4台導入し、合計40GPUのGPUクラスタシステムを導入しました。DGX A100をさらに導入する計画もありましたが、夏期インターンに向けてGPUを早期に拡充しておきたい点と、社内での利用者増加を見越してバランス重視で、A6000のシステム導入を決めました。 続きを読む GPUサーバ増設とA6000のベンチマーク

DGX A100 はじめました

こんにちは,先進技術部の松林です。

大学院では天体力学のN体計算を中心に、スパコンを利用した数値計算による研究を進め、銀河中心の巨大ブラックホール形成過程のシミュレーションを行ってきました。 大学院卒業後は大手通信会社の研究所に勤め、GPUなどを用いた大規模データの情報処理の研究を進めてきました。大規模グラフデータの可視化や、因子分解によるスパーステンソルデータの分析など、実装の高速化にも取り組んできましたが、2020年10月よりALBERTに新設された先進技術部∗1に参画しました。
続きを読む DGX A100 はじめました